事業一覧

これからのフラスコ

No.666 2022/05/20 ~ 2022/05/25

jokogumoの「-産地の布を着る-MONPEとShibo展」

jokogumo2022-5-1-1.jpgjokogumoの
「-産地の布を着る- MONPEとShibo展」

5月20日(金)~5月25日(水)
12:00~18:00(最終日16:00)

産地を愛し
産地と生きる

ページトップ

●11:00~12:00と18:00~19:00は
ご予約制でOPENいたします。
お気軽にお電話、メールでご連絡ください

https://www.jokogumo.jp/note/2022/04/--monpeshibo.html

世界のどこかの誰かが作ったもので
私たちの暮らしは成り立っています。
衣服はどうでしょう。

久留米絣、高島ちぢみ、会津木綿、備後節織、遠州織物...
このほかにも、日本には昔ながらの布の産地がありますが、
衣類の国産自給率はなんとたったの2%なのだそうです。

100年以上前の織機や熟練の技、柄や風合い。
その土地で受け継いできた、かけがえのないものが産地の布には詰まっています。
日本の風土にあった布を、作り続けている人たちがいます。

産地の布を、着てみませんか。
まずはからだで、肌で、感じてみてください。

これからの季節にぴったりな
「うなぎの寝床」久留米絣(福岡)のもんぺやスカート、
「shibo」高島ちぢみ(滋賀)のリラックスウェアが揃います。


企画 くらしの知恵と道具 jokogumo 
https://www.jokogumo.jp/
03-5228-3997

■安心して来場して頂けるために
http://www.frascokagura.com/blog/2022/12/post-479.html


« リストにもどる