事業一覧

いままでのフラスコ

No.464 2017/09/15 ~ 2017/09/19

きじ展「木地そのままと、漆塗りと。」

kirimoto2017dm-1.jpgきじ展
「木地そのままと、漆塗りと。」

9月15日(金)~19日(火) 
12:00~19:00

昨年の「さじ展」に続き
輪島キリモト企画第3弾です

ページトップ

輪島漆器産地にて200年以上、木と漆の仕事に携わってきた輪島キリモト。
昭和の初めに創業した「朴木地屋・桐本木工所」は、
適度な堅さがあり加工性に優れた「朴(ほお)」を主に使い、
『刳る(くる)』ことで生まれる複雑な木地加工を手がけてきました。

自ら道具を作り、治具を駆使し、感覚を研ぎ澄まして
朝から晩まで木地を作り続けた職人たちの技術は、
「輪島キリモト」として木や漆のモノをつくる現在の職人たちにも
受け継がれています。
本展では、様々な漆器木地の展示販売と、
あすなろシリーズの漆塗り仕様を新たにご紹介いたします。
また、お選びいただいた木地をご希望の漆塗りにて
仕上げるオーダーも承ります。

◯会期中は、桐本泰一、輪島キリモトスタッフが在店いたします。

お問合せ/輪島キリモト・うるしの事務室(東京事務所)
〒135-0007 東京都江東区新大橋1-4-11-302
Tel &Fax : 03-3631-0281

Mail:urushinoma@kirimoto.net
URL:http://www.kirimoto.net


第1弾展示2015年
はこ展 「白木の箱と、漆の道具」

第2弾展示2016年
さじ展 「漆のさじと、うつわ色々。」


2017年展示 地球の地

« リストにもどる