事業一覧

2013.03.13

ワワフラミンゴ「馬のリンゴ」

[ information ]

wawaflamingo2013.jpg


ワワフラミンゴ「馬のリンゴ」
3月15日(金)~3月20日(水祝)

50分くらいのかわいらしい話にしたいと思っていますが、
今、かわいらしい話を作れる自信がありません...。
日々うわ言のようにかわいらしい話...かわいらしい話...
と呟いています。
そんな頑張って作ったかわいらしい話を、
手放しでかわいらしいと思えるでしょうか?
わかりません。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・

ふしぎな劇中感です。
客席にいて、その居心地は「いいとも悪いとも言えない」という気分になります。
むりやり透明人間にさせられているような感じが するのです。
観劇に来たはずなのに、なんだか強引に窃視しろと言われている。
息をひそめて覗け、と言われている。そんなこと言われても。
しかも「覗くほど のドラマなのか?」
と疑問符を抱えつつ、つい注視してしまうのです。
(古川日出男/小説家)

不思議な浮遊感と、鋭い寸評が、
悠然たるユーモアと、寂寞たる切なさが共存し、
怪しい味わいにあふれた劇団。
(柴田元幸/翻訳家)

・・・・・・・・・・
◆タイムテーブル
3/15(金)19:30
16(土)14:00/19:00
17(日)13:00/17:00
18(月)19:30
19(火)19:30
20(水・祝)13:00/17:00

受付・開場は開演の30分前です。
お席が少なめです。
お早めのご予約をおすすめします。

◆チケット予約
料金:前売1,800円 当日2,000円 
http://p.tl/rouT

◆キャスト・スタッフ
演出:鳥山フキ
出演:北村恵
   浅川千絵
   石井舞
   加藤真砂美
   佐藤祐香
   名児耶ゆり
振付:今村よしこ
イラスト:うえのよう
宣伝美術:青木友美
当日運営 :坂本もも(ロロ/範宙遊泳)

◆お問い合わせ
080-3151-0309 
wawaflamingo@gmail.com

ワワフラミンゴ

2013.03.02

大阪で作る靴 D'Knot 商品リスト

[ information ]

RIMG0001118.jpg

是非こちらの商品リストをご覧ください。 

・・・・・・・・・

「大阪で作る靴D'Knot受注会」
3月1日(金)~3月3日(日)
3月8日(金)~3月10日(日)
12:00~19:00(日18:30)

断ち切りオイルレザーやソフトレザーを使用し、
袋縫いで作っています。
中敷きは足当たりの良いクッション材を
入れていますので、包み込まれている履き心地です。

brand:D'knot
price:7,245円~9,980円

 

2013.02.25

大阪で作る靴 D'Knot 受注会

[ information ]

D'knot-shose2013-1.jpg

3月初め、春にふさわしい、
軽やかな靴が並びます。
是非、色々履き試しに来てください。
お待ちしています。

・・・・・・・・・

「大阪で作る靴D'Knot受注会」
3月1日(金)~3月3日(日)
3月8日(金)~3月10日(日)
12:00~19:00(日18:30)

断ち切りオイルレザーやソフトレザーを使用し、
袋縫いで作っています。
中敷きは足当たりの良いクッション材を
入れていますので、包み込まれている履き心地です。

brand:D'knot
price:7,245円~9,980円


大阪で作る靴 D'Knot 商品リスト

2013.02.21

6年続ける

[ information ]

RIMG0001092.jpg

2008年からから始まった「日本ノ靴」も今回で6回目。
毎年、この時期が楽しみだと、来てくれる人がいます。

年に一回。
会えるの嬉しいです。

今週末まで。


・・・・・・・
日本ノ靴6 SPINGLE MOVE
2月8日(金)~2月11日(祝)
2月15日(金)~2月17日(日)
2月22日(金)~2月24日(日)
12:00~19:00(日祝18:30)

今回で6回目。3週に渡って週末展示を行います。
広島で生まれ、広島の町工場で職人達によって作られるスニーカー。
国内生産の革にこだわり履き心地のよいインソールで
日本人の足に最もフィットするように設計されたスニーカーです。

SPINGLE MOVE 定番(ユニセックス)
SPINGLE nima レディース
SPINGLE Biz  ビジネスモデル
SPINGLE GORE-TEX 透湿防水モデル

お買い上げの方に靴ひもを差し上げます。
*数に限りがありますので予めご了承ください。

SPINGLE

2013.02.08

日本ノ靴6 SPINGLE MOVE

[ information ]

spingle2013poster-5.jpg


これほど揃うと
さすがに
圧巻です。


・・・・・

日本ノ靴6 SPINGLE MOVE
2月8日(金)~2月11日(祝)
2月15日(金)~2月17日(日)
2月22日(金)~2月24日(日)
12:00~19:00(日祝18:30)

今回で6回目。3週に渡って週末展示を行います。
広島で生まれ、広島の町工場で職人達によって作られるスニーカー。
国内生産の革にこだわり履き心地のよいインソールで
日本人の足に最もフィットするように設計されたスニーカーです。

SPINGLE MOVE 定番(ユニセックス)
SPINGLE nima レディース
SPINGLE Biz  ビジネスモデル
SPINGLE GORE-TEX 透湿防水モデル

お買い上げの方に靴ひもを差し上げます。
*数に限りがありますので予めご了承ください。

SPINGLE

2013.02.04

一握りのもの

[ information ]

RIMG0001082.jpg

一つの事を成す為に、
どれだけの時間を
費やしているのだろう

なんどでも足を運び
その世界を知り

語ることはない
見せることはない

知識と経験の蓄積を
重ねて
広げて

出来あがった


RIMG0001085.jpg

一握りの写真

RIMG0001084.jpg

一握りの言葉

RIMG0001086.jpg

一握りの伝統

RIMG0001083.jpg

それに皆が感動する

「なんて たのしい おしごとなのだ」

・・・・・

第四回キッチンミノル写真展
「春風亭一之輔」
2月2日(土)~2月4日(月)
12:00~20:00(最終日19時)

2012年2月29日、
東京に大雪が降った。
この日、キッチンミノルさんが撮った一枚の家族の写真に「やられた!」と思った。
私と二人三脚でドキュメンタリーに取り組んでいるのに、
とてつもない写真を撮ってしまったのだ。
たった一枚でひとりの落語家の暮らしぶりと心底とを写した。
しかも撮影している彼まで、見えないが確かにそこにいる。
この衝撃をぜひ会場で追体験していただきたい。


「落語とドキュメンタリー」

「AERA」2012年4月30日号の「現代の肖像」で、
写真家キッチンミノルさんと二人で生涯忘れ得ぬ体験をした。
なにしろ飛ぶ鳥落とす勢いの人気と実力で話題となっていた俊英の二ツ目の、
真打になる瞬間までの日々をドキュメントさせてもらったのだ。
もちろん取材はいつだって一期一会。
だが将来大看板になること必至の若手落語家の「大初日」の前後に
立ち会えたのである。
しかも家族も含めてだ。
こんな僥倖はない。
とんでもないほど強靭な落語の力と生きのよさを身体にもっている
落語家であることはみなさんとっくに承知だろう。
しかしそれを支えていたのは、いたって質素でごく真っ当な暮らしぶりだった。
私たちはその貴重な目撃者となったのだ。
雪のなかを保育園に向かう宝のような子どもたちの息づかいや声。
妻が磨き上げた使い古しの鍋の山。
散らかった居間の温かな匂い・・。
まさにドキュメンタリーの役得だ。
こんなまるごとの一之輔を見ることができたのは私たちだけなのだ、
と二人で快哉を叫んだ。

この写真展は、この天恵のおすそ分けである。

(古典芸能エッセイスト 守田梢路)


*会場では、CDや書籍の他、
春風亭一之輔の写真を期間限定販売致します。


キッチンミノル

2013.01.28

第四回 キッチンミノル写真展

[ information ]

kitchenrakugo2013-4.jpg

キッチンミノルに
会いに来てください。

・・・・・

第四回キッチンミノル写真展
「春風亭一之輔」
2月2日(土)~2月4日(月)
12:00~20:00(最終日19時)

2012年2月29日、
東京に大雪が降った。
この日、キッチンミノルさんが撮った一枚の家族の写真に「やられた!」と思った。
私と二人三脚でドキュメンタリーに取り組んでいるのに、
とてつもない写真を撮ってしまったのだ。
たった一枚でひとりの落語家の暮らしぶりと心底とを写した。
しかも撮影している彼まで、見えないが確かにそこにいる。
この衝撃をぜひ会場で追体験していただきたい。


「落語とドキュメンタリー」

「AERA」2012年4月30日号の「現代の肖像」で、
写真家キッチンミノルさんと二人で生涯忘れ得ぬ体験をした。
なにしろ飛ぶ鳥落とす勢いの人気と実力で話題となっていた俊英の二ツ目の、
真打になる瞬間までの日々をドキュメントさせてもらったのだ。
もちろん取材はいつだって一期一会。
だが将来大看板になること必至の若手落語家の「大初日」の前後に
立ち会えたのである。
しかも家族も含めてだ。
こんな僥倖はない。
とんでもないほど
強靭な落語の力と生きのよさを身体にもっている落語家であることは
みなさんとっくに承知だろう。
しかしそれを支えていたのは、いたって質素でごく真っ当な暮らしぶりだった。
私たちはその貴重な目撃者となったのだ。
雪のなかを保育園に向かう宝のような子どもたちの息づかいや声。
妻が磨き上げた使い古しの鍋の山。
散らかった居間の温かな匂い・・。
まさにドキュメンタリーの役得だ。
こんなまるごとの一之輔を見ることができたのは私たちだけなのだ、
と二人で快哉を叫んだ。

この写真展は、この天恵のおすそ分けである。

(古典芸能エッセイスト 守田梢路)


*会場では、CDや書籍の他、
春風亭一之輔の写真を期間限定販売致します。


キッチンミノル

2013.01.28

春風亭一之輔 落語会

[ information ]

kitchenrakugo2013-3.jpg

春風亭一之輔 落語会
2月1日(金)

キッチンミノル写真展
一日限りの特別落語会を催します。
 
■春風亭一之輔 落語二席
■「AERA 現代の肖像」取材裏話
 春風亭一之輔×守田梢路(古典芸能エッセイスト)

【昼の部】
開場 13:30
開演 14:00

【夜の部】
開場時間 18:30
開演時間 19:00

自由席 料金 2,000円/各回定員40名

昼夜とも満員御礼。ありがとうございました。

春風亭一之輔 落語会

2013.01.26

それぞれのできること

[ information ]

RIMG0001077.jpgRIMG0001069.jpgRIMG0001072.jpgRIMG0001075.jpg

様々な支援の仕方があると思います。

知恵がある人は知恵で
体力がある人は体力で
仕事がある人は仕事で
お金がある人はお金で
食べものがある人は食べ物で
時間がある人は時間で
気持ちがある人は気持ちで

それぞれのできること

RIMG0001078.jpgRIMG0001076.jpgRIMG0001068.jpgRIMG0001073.jpg

現地に行って
ボランティアとして
活動する人達がいます。

初めは距離があった人の関係が
少しずつ近づいていく。

お互いに笑顔が生まれ
普通のことが
普通に出来る喜びを
改めて知る。

RIMG0001071.jpgRIMG0001074.jpg
RIMG0001080.jpgRIMG0001067.jpg

それを守るために
それぞれができることをする。

・・・・・・・・・・

「今日は編み物の日」
気仙沼の小さな教室1年4か月の軌跡
1月25日(金)~1月27日(日)
11:00~19:30

美しい砂浜で知られた気仙沼はしかみ地区は
あの日の津波でとてつもない被害を受けました。
胸をえぐられるような喪失感、
少しでも元気になってもらえたら。
交流広場での小さな編み物教室は、
近所の人なら誰でも気軽に来られる場所。
編み針を手にし、ここに集う女性たちがいます。

「水曜日が待ちどおしい」

震災からもうすぐ2年。
彼女たちが神楽坂にやってきます。
おいしい漬け物をつまみながら、一緒にお茶っこしませんか?

*RQWは気仙沼のNPO生活支援プロジェクトKと共同で昨年9月から
 毎週水曜日述べ60回の編み物教室を行ってきました。

・・・・・・
毎日オープンと同時に、美味しいお茶とお茶うけ、
そして気仙沼の温かいお汁物(カニばっと)を
ご用意してみなさんをお待ちしています。

17:30からは、
宮城の地酒と牡蠣やさんまの気仙沼タパスを各種ご用意。
カニばっととは? カニのおだしがしみた「すいとん」です。

〔期間内イベントのご案内〕

◆お茶っこ(無料/カフェメニューをご注文ください)
漬け物やお菓子でお茶を飲みながら、ご近所さんと
おしゃべりをする東北の風習です。
小さなお座敷に出入り自由、気軽に遊びにきてください。
お母さんたちに「気仙語」を習っちゃいましょう。
例:はまらいんや〜(こっちにおいでよ)

◆小さな編みもの教室(有料)
*かぎ針を持つのは生まれて始めてのあなたも、
すてきなストラップやアクセサリーが作れちゃいます。
気仙沼のお母さんたちのお楽しみを体験してみませんか。
少しできるかたは、ネックウォーマー作りに挑戦しましょう。
編み物教室は、事前にホームページからお申し込みをお願いします。
http://rqwomen.net/archives/1205

◆気仙沼トーク「YORIAI」(無料/カフェメニューをご注文ください)
YORIAIは、RQWが続けている「いつかそのとき」に備える、
情報交換とつながり作りの会です。
今回は、東京在住の気仙沼出身者をゲストに迎えて、
気仙沼のお話をいろいろ聞いてみましょう。

・・・・・・
Event Schedule

25日(金) 14:00~16:00 小さな編みもの教室
18:00~ 気仙沼トーク「YORIAI」

26日(土) 11:00~13:00 小さな編みもの教室
13:00~18:00 気仙沼のお母さんたちと「お茶っこ」

27日(日) 11:00~13:00 気仙沼のお母さんたちと「お茶っこ」
14:00~16:00 小さな編みもの教室


・・・・・・
お問い合わせは
info@rqwomen.net
電話:090-6065-1517
までお気軽に。

HP◆http://rqwomen.net/
ブログ◆http://rqwomen.blogspot.jp/

RQWとは
RQW(アール・キュー・ダブリュ)は、RQ被災地女性支援センターの略称。
東日本大震災後、宮城県北部沿岸地域での支援活動を通じてはじまった、
一般市民によるボランティア団体です。復興期に、女性たちが自分をいかし、
元気に活躍できる場作り、コミュニティづくりをめざしています。

RQW東北本部
〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字大網218-1 コンテナおおあみ内
RQW東京支部
〒116-0013_東京都荒川区西日暮里5-38-5
(社)RQ災害教育センター内

2013.01.25

「今日は編み物の日」気仙沼の小さな教室1年4か月の軌跡

[ information ]

RQW2013dm.jpg


気仙沼のおかあさんたちが
神楽坂にやってきます。


・・・・・・・・・・


「今日は編み物の日」
気仙沼の小さな教室1年4か月の軌跡
1月25日(金)~1月27日(日)
11:00~19:30

美しい砂浜で知られた気仙沼はしかみ地区は
あの日の津波でとてつもない被害を受けました。
胸をえぐられるような喪失感、
少しでも元気になってもらえたら。
交流広場での小さな編み物教室は、
近所の人なら誰でも気軽に来られる場所。
編み針を手にし、ここに集う女性たちがいます。

「水曜日が待ちどおしい」

震災からもうすぐ2年。
彼女たちが神楽坂にやってきます。
おいしい漬け物をつまみながら、一緒にお茶っこしませんか?

*RQWは気仙沼のNPO生活支援プロジェクトKと共同で昨年9月から
 毎週水曜日述べ60回の編み物教室を行ってきました。

・・・・・・
毎日オープンと同時に、美味しいお茶とお茶うけ、
そして気仙沼の温かいお汁物(カニばっと)を
ご用意してみなさんをお待ちしています。

17:30からは、
宮城の地酒と牡蠣やさんまの気仙沼タパスを各種ご用意。
カニばっととは? カニのおだしがしみた「すいとん」です。

〔期間内イベントのご案内〕

◆お茶っこ(無料/カフェメニューをご注文ください)
漬け物やお菓子でお茶を飲みながら、ご近所さんと
おしゃべりをする東北の風習です。
小さなお座敷に出入り自由、気軽に遊びにきてください。
お母さんたちに「気仙語」を習っちゃいましょう。
例:はまらいんや〜(こっちにおいでよ)

◆小さな編みもの教室(有料)
*かぎ針を持つのは生まれて始めてのあなたも、
すてきなストラップやアクセサリーが作れちゃいます。
気仙沼のお母さんたちのお楽しみを体験してみませんか。
少しできるかたは、ネックウォーマー作りに挑戦しましょう。
編み物教室は、事前にホームページからお申し込みをお願いします。
http://rqwomen.net/archives/1205

◆気仙沼トーク「YORIAI」(無料/カフェメニューをご注文ください)
YORIAIは、RQWが続けている「いつかそのとき」に備える、
情報交換とつながり作りの会です。
今回は、東京在住の気仙沼出身者をゲストに迎えて、
気仙沼のお話をいろいろ聞いてみましょう。

・・・・・・
Event Schedule

25日(金) 14:00~16:00 小さな編みもの教室
18:00~ 気仙沼トーク「YORIAI」

26日(土) 11:00~13:00 小さな編みもの教室
13:00~18:00 気仙沼のお母さんたちと「お茶っこ」

27日(日) 11:00~13:00 気仙沼のお母さんたちと「お茶っこ」
14:00~16:00 小さな編みもの教室


・・・・・・
お問い合わせは
info@rqwomen.net
電話:090-6065-1517
までお気軽に。

HP◆http://rqwomen.net/
ブログ◆http://rqwomen.blogspot.jp/

RQWとは
RQW(アール・キュー・ダブリュ)は、RQ被災地女性支援センターの略称。
東日本大震災後、宮城県北部沿岸地域での支援活動を通じてはじまった、
一般市民によるボランティア団体です。復興期に、女性たちが自分をいかし、
元気に活躍できる場作り、コミュニティづくりをめざしています。

RQW東北本部
〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字大網218-1 コンテナおおあみ内
RQW東京支部
〒116-0013_東京都荒川区西日暮里5-38-5
(社)RQ災害教育センター内

category

back number

RSS