事業一覧

2018.10.03

心に。

[ information ]

hanairicolomo2018-9-1.jpg

心に花を咲かせます

hanairicolomo2018-9-3.jpg

心に色を付け足します

hanairicolomo2018-9-2.jpg

心に衣を重ねます


・・・・・・
花 色 衣 hana iri colomo
9月28日(金)~10月3日(水)

2018.09.27

花 色 衣 hana iri colomo

[ information ]

hanairocolomo2018-9dm-1.jpg


・・・・・・
花 色 衣 hana iri colomo
9月28日(金)~10月3日(水)
12:00~20:00(最終日17:00)


建築家・デザイナー/板垣香織 http://ichiryu-manbai.jp/
イラストレーター/ハラダエリコ http://haradaeriko.com/
服飾作家/Toda Sumie https://toda-sumie.jimdo.com/

3人の作家による「食・絵・服」で繋がる
コラボレーション展示


■9.29(sat) 18:00~21:00
レセプションパーティー

※流れる水などの自然音と融合した演奏をする
ヒーリング系ギタリスト、向井友宏氏による
演奏があります。

2018.09.26

出会

[ information ]

kirimoto2018dm09-1.jpg


「初めてキリモトの漆椀を見た時の感動を
今でも忘れることが出来ないんです」


キリモト
スタッフの言葉


・・・・・
「おわんのわけ」
9月21日(金)- 25日(火)

2018.09.21

「おわんのわけ」

[ information ]

kirimoto2018dm09.jpg


・・・・・・
「おわんのわけ」
9月21日(金)- 25日(火)
12:00~19:00

輪島塗のお椀ってなんだろう?
お椀を使うと素敵なことってなんだろう?

輪島ならでは、口当たり、手触り、湯気、食卓の風景。
そんな「おわんのわけ」を真面目に調べ、考えました。
輪島漆器産地にて二百年以上、
木と漆の仕事に携わってきた『輪島キリモト』が、
手工業デザイナー大治将典氏と一緒に、
輪島塗のこれからのスタンダードを目指したお椀「はじめて椀」を作りました。
本展では、様々なお椀の展示販売をおこないます。
このお椀で輪島塗をはじめてみませんか?

会期中は桐本泰一、輪島キリモトスタッフが在店いたします。

主催・企画/輪島キリモト http://www.kirimoto.net/

お問い合わせ/輪島キリモト・うるしの事務室
〒135−0007 東京都江東区新大橋1−4−11・302
Tel & Fax:03−3631−0281

urushinoma@kirimoto.net


第1弾2015年 はこ展 「白木の箱と、漆の道具」 
http://www.frascokagura.com/schedule/2015/07/post-147.html
第2弾2016年 さじ展 「漆のさじと、うつわ色々。」 
http://www.frascokagura.com/schedule/2016/04/post-160.html
第3弾2017年 きじ展 「木地そのままと、漆塗りと。」
http://www.frascokagura.com/schedule/2017/09/post-183.html

2018.09.19

月見哉

[ information ]

azuma2018-09-2.jpg

何着ても

うつくしうなる

月見哉

加賀千代女

・・・・・
あづまのきもの市 9月展
9月17日(月祝)~9月19日(水)

2018.09.17

あづまのきもの市 9月展

[ information ]

azuma2018-09-1.jpg


あづまのきもの市 9月展
9月17日(月祝)12:30~18:30
9月18日(火)11:00~18:30
9月19日(水)11:00~16:00


きものショップあづま
http://shopazuma.exblog.jp/

〒794-0024
愛媛県今治市共栄町2-2-43

TEL:0898-22-0983
携帯:090-3460-6530

mail:kimonoshop.azuma@gmail.com

2018.09.16

[ information ]

kazenosumika2018-9-1.jpg

奈良の穏やかな
風に包まれて
出来た優しい服

・・・・・
風の栖 -kaze no sumika-
よそおい展
9月14日(金)~9月16日(日)

2018.09.13

風の栖 -kaze no sumika- よそおい展

[ information ]

kazenosumika2018dm-1.jpg

・・・・・
風の栖 -kaze no sumika-
よそおい展
9月14日(金)~9月16日(日)
12:00~20:00(最終日17:00)

天然素材をメインに、
シンプルながら実用性のある
お洋服を作っています。

kazenosumika2018dm-3.jpg

小さなボタンや裏地で遊び心をプラスして、
仕立ては一着一着日本の丁寧な縫製で。

普段はならまちのお店でしか見られない
お洋服や雑貨がズラリと並びます。
この機会に、お気に入りのひとつに
出会っていただけたら嬉しいです。


風の栖(かぜのすみか)
http://kazenosumika.com/


▽日々更新中、SNSやってます。
_Instagram
https://www.instagram.com/kaze_no_sumika/
_Twitter
https://twitter.com/kazenosumikacom
_Facebook
https://www.facebook.com/kazenosumikacom

2018.09.12

後押し

[ information ]

siota2018-9-1.jpg

美しく心強い洛風林の帯は
女性の素敵さを後押しします


・・・・・
着物乃塩田
洛風林展
9月10日(月)~9月12日(水)

2018.09.10

着物乃塩田 洛風林展

[ information ]

siota2018dm-2.jpg

・・・・・
着物乃塩田
洛風林展
9月10日(月)~9月12日(水)
12:00~20:00(最終日17:00)


洛風林

siota2018-1.jpeg

siota2018-2.jpeg

siota2018-3.jpeg

siota2018-4.jpeg

「真実に美しいものは常に新しい」
という信条のもと、
三代にわたって帯を作り続けてきた
京都「洛風林」。
締めやすさや艶やかな質感だけではなく、
大胆な配色、意匠化された花や鳥など、
様々な要素が絶妙に組み合わさり、
洛風林特有の魅力あふれる帯が
生み出されています。

魅力の秘密のひとつは、
初代から受け継がれた世界中の染織資料。
文様を「言語や時代に関わらず、世界中の人が
受け取ることができるメッセージ」と捉え、
文様に託された思いも帯に落とし込みます。

洛風林の帯は、
初代の時代から、随筆家・白洲正子を筆頭に、
聡明で自立した女性に好まれてきました。

家庭に仕事にと忙しない現代の女性。
自分の感性に自信を持って表現することで、
生きることの楽しさをより一層実感できる
のではないかと、現当主の堀江麗子さんは
考えています。

女性を後押ししてくれる、美しくも心強い帯。
ご自身の感性にぴたりと合う帯にきっと
出会えるはずです。


■主催
着物乃塩田

http://shiota-shouten.co.jp/

山梨の南アルプス連山のふもとにて
創業は昭和二十二年。 
七〇年という時間の重みを胸に刻み
折に触れて感じる人の美しさや、
世のあたたかさ。
日本人が色に乗せてきた想いを
着物を通してお伝えしてまいります。

category

back number

RSS